最近読んだ本「江國香織/抱擁、あるいはライスには塩を」。
小説よりもエッセイがすきなのですが、タイトルに惹かれて読み始めました。
とてつもなく分厚い本ですが、登場人物ごとに話がすすんでいくので、退屈しないです。
時系列も前後したりしますが、読み進むと話がつながってきて、そこもまた楽しい。
この話を読みながら、「森茉莉の家族の話」を思い出しました。
森茉莉は、森鴎外が溺愛した彼の娘で、たぐいまれな美意識を持った人です。
家族を愛しながらも 個人の自由を大事にする家風。
おしゃれな洋館。
他と違っていても 気にしない、自分たちのやり方を守る。
現実には難しいから、余計に憧れをもって読めたかもしれません。
読んだあと、気持ちが自由になる本でした。



たいてい本は図書館から借りてきます。
その中で 手元に置きたいものだけをネットで買ったりします。
足元にカイトがはべって(笑)、私はこのピンクの椅子にすわって読みます。





エッセイが好きでよく読みます。
「食」について語られたものは、特に好きです。

この本の紹介文に
 「グルメ」でも「食通」でもない、「喰いしん坊」の食生活を綴ったエッセイ集
と書いてあって、妙に納得しました。
「食いしん坊」でなく「喰いしん坊」ってところがいい感じ。
食べ物にすごく執着があるっていうか、食べられるものはなんでも食べるぞって気迫が伝わるような、そんな感じ。違うか?
著者の安野モヨコさんが、漫画家なので、イラストもすてきです。
不思議なのは、夜中に読んでいても 「あ、これ食べたい〜〜」という衝動に駆られないことですね。
ありがたいことです。


ラッピング 用品とお菓子材料の店【Cotta*コッタ】




図書館で借りてます。
中学程度の短い英作文が90問載っています。
お約束は、毎日1問ずつ。
いっぺんに がーっとやるのはご法度だと「この本の使い方」で説明されています。
3ヶ月、続くでしょうか。


ラッピング 用品とお菓子材料の店【Cotta*コッタ】



よしもとばなな著 「ごはんのことばかり100話とちょっと」

エッセイは好きでよく読みますが、普段のご飯の話は興味深い。
ごはんにまつわる思いや日常が書かれていて、楽しくなったり、きゅんとなったり。1話が簡潔に書かれているので、そのあと、ちょっと自分で考える余裕を残してくれているように感じます。



川津幸子著 「そろそろ大人のおいしい暮らし」

この興味深い単語がならんだタイトルを目にしては、手に取らずにはおれません。
今度のお休みに ちょっと頑張ってこさえてみようかなと思えるレシピがいっぱい。
らっきょう漬けも この夏 挑戦してみたくなりました。





こみね ゆらさんの絵本です。
絵本ですが、おとなも楽しめます。
線や色使いがやわらかくて、やさしい気持ちになれます。


こちらも絵本のようですが、図書館では一般のコーナーに置かれています。
絶版なので、もう手に入りません。
なので、これは図書館でときどき借ります。



木村祐一氏のエッセイ。
血液型性格判断はウソ!という説もあるけど、これを読みながら、ぜったいにキム兄は AB型だろうな〜と思いました。
(AB型のようです)
結婚していた幸せな頃に書かれたようで、今は少し心境に変化があるのかな?
(あ、でも結婚解消した今の方が幸せなのかもしれないし、そこはナンとも。)
こわもてのキム兄ですが、気にしぃのようです。
豪放なイメージですが、わりと気遣いの人です。
メッセンジャーあいはら氏もむちゃくちゃなオッサンのイメージですが、潔癖症です。
すごい男前の部屋が散らかってるのとか、こきたないイメージの野郎が掃除好きだったりするのは、そのギャップがいいですよねえ。
キャラのまんまだったら、息苦しいような ひいてしまうような。

関西人の頭の中に興味のある方、ご一読を。



群ようこ著 「かもめ食堂」

図書館の新刊の本をネットで予約できることを知り、ひんぱんに利用しています。
携帯電話に順番がきたお知らせメールが来るから、お出掛け先から受け取りに行くこともでき、便利、便利。

かもめ食堂は映画のための書き下ろしなんですが、半日ほどで読めます。
映画のキャストの顔がちらついて、すこーし想像できる部分に不満が残るし、話の展開が強引で失笑してしまいますけど。

でも、1年にクリスマスの頃くらいにしか思い浮かべないフィンランドという設定は新鮮です。
食パンのCMで、小林聡美さんがなんで海辺でサンドイッチをこさえてるん?と思っていたけど、この映画とリンクされてたんだっ!(ですよね?)

秋の夜に 阪神タイガースの足踏み状態にいらつく気持ちを緩和するのにいい1冊です。
まわりの音が聞こえなくなるくらいに フィンランドに入り込めてしまう本です。

で、ちょっと合気道なんかにも興味を持ってしまいます。(笑)


ちなみに「ハリー・ポッターと死の秘宝」は、予約番号77番から、本日35番になりました。
あと、1ヶ月待ちかな〜〜♪

1

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

もじでぱ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM