予想通りの映画でした。

一人で見に来ているおじさんがいて、ちょっとびっくり。
おばあさん役の女優さんが、私と3才しか違わなくてびっくり。
私とひとつ席をあけて座った魔女のようないでたちのおばさん二人連れの片方が、いびきに近いような寝息をたてていたのには笑えた。

帰り際の彼女達のお話を漏れ聞いたところによると イビキ魔女は、誘われて映画に来たようで、「いい映画に誘っていただいたわ〜」とか言ってました。笑えた。
興味を惹かれないかたには、キツイ映画かもしれないです。

映画のメッセージもすてきだったけど、見所は他にも。
木枠の窓にかけられたカーテン、空き瓶の挿されたカモミールの花、手作りのキルト、手編みのショール、庭にあるかまどでジャム作り、車のタイヤが土を踏む音、花をうかべたお茶、サンドイッチにはさんだ金蓮花の葉・・・
スクリーンいっぱいの緑の景色。画面からかおりが漂ってきたらすてきですよね。

映画を見終わって、カイトと夕方の散歩にいつもの河川敷公園へ。
ちょっとゆっくり歩いて、深呼吸したりして。
自分の気持ちのもちようで、どこにでも おばあちゃんの家はあるのかもしれないなあ。



奇跡のシンフォニーを観て来ました。
最近、気に入ってる『ひとりでふらっと映画に・・』です。
一緒に行ってくれる友達がいない・・とも言う。

「チャーリーとチョコレート工場」に出演していたフレディ・ハイモアくんが、大きくなって登場。
健気な表情はかわらず、笑顔がフクヤママサハルを思い出させる・・・と思う。

音楽が好きな人もそうでない人も お母さんになった人もなっていない人もきっと ほろっと涙するでしょう。
ストーリーは特に目新しくないけれど、映画館でただひたすら感動にひたるにはぴったりです。
黒人の小さな女の子が歌うゴスペル、音楽が分からない私もトリハダでした。本当に彼女が歌ってるのか不明ですが。

ただ。
ロビン・ウィリアムスの配役には疑問。
彼には、絶対に『いい人』であってほしいなあ〜〜。

『北の魔女』と言って、友達にさりげなく『西の〜、です。』と突っ込まれた『西の魔女が死んだ』も見てみたいです。
邦画はお金を払ってまで見ないのですが、おばあさんのロハスな生活に興味ありです。



「ミスポター」観て来ました。

前に 友人を誘って、「アメリ」を観に行ったとき、ちょっと申し訳なかったかなあと思ったので、趣味性の強いものは一人で行こうと思ってました。
でも、こちらは そうでもなかったですので、うさぎ好きのお友達がいたら、ぜひご一緒にどうぞ!
ストーリーはとりたてて面白いとは言えないけど、スクリーンから伝わる古いイギリスのにおいは堪能できます。
湖水地方の広い野原を見ながら、カイトを放したら戻ってくるかなあと思ってました。たぶん、湖や川に飛び込んでますね。

これから楽しそうな洋画が続々と封切りになるので楽しみです。
「スターダスト」は、ハリーポッターとパイレーツオブカリビアンを足したような予告をしてたけど。「ヘアスプレー」は、友達といっしょに行って、大笑いしたいですね。「ナンバー23」も興味あり。自分の誕生日が23日なので、ぜひ真相解明といきたいところです。

カイトの散歩を終えて、靴だけ履き替えてさっと行ける近場にシネコンがあるなんて、最高〜〜!
プロジェクターが欲しくて、リビングの壁面をあけているのだけど、今のところ、シネコン通いがお手軽でいい感じです。

パイレーツ オブ カリビアン掘ヾ僂突茲泙靴拭

最近、よく映画に行ってますが、ハズレだったな〜と感じたものは書いてないです。
感じ方は人それぞれですから。

気皚兇盍僂討い覆い里法,いなり最新作に挑戦。
「きっと分かりにくいよ」と忠告してもらったので、それなりの心構えで鑑賞。(先にDVDで観ておくのも面倒だったり)

結果。
まあ、なんとか楽しめました。

で。

映画は、場内のあかりがつくまで、余韻を楽しみながら座っていましょう。
この映画はとくに。

1

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

もじでぱ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM